2011年4月19日火曜日

シフォンケーキのこと

見た目に派手さはないけど奥が深いシフォンケーキ。
自分が好きなのもあるけど、家族や友人が喜んでくれるので
よく作るようになりました。

これは抹茶のシフォンケーキ。

「シフォン」はフランス語で絹の意味。
その名のとおりふわふわでなめらか
な食感を楽しめますね。
それをうまく作るのはシンプルなだけになかなか難しいです。
 
材料は
卵、砂糖、小麦粉、オイル、水、フレーバーの食材と一つまみの塩。


 
卵は鞍手の味宝卵。
お砂糖は鹿児島のサトウキビからできる精製していない粗糖。

オイルはひまわり。
ビタミンEを多く含み、抗酸化作用の高いオイルなのだそうです。


おいしいのができるとニンマリしちゃいます^ー^