2011年6月24日金曜日

ギオン

ここ2、3日暑いですね。

お店のある戸畑には
戸畑祇園というお祭りがあります。

子供のころから子供山笠を引いてあるき
中学生の小山笠をかつぐ同級生の男の子にどきどきし
小倉に住むようになってからも
お祭りにはたいがい遊びにきてました。

戸畑のお祭りの太鼓の音は
私の体内にながれる戸畑っ子の血を湧き立たせます^^

ゆかた着てお祭り。。
わくわくします。

戸畑祇園の中日。
一番盛り上がる提灯山の競演会の日。
ゆかたでカフェなんていかがですか。

2011年6月19日日曜日

いべんと

自分の見た目ってきになりますよね。

どう見られてるかな、とか
どんな色や形が似合うのかな、

今日の服似合ってるかな。。

客観的に、理論的に教えてくれるひといたらいいですよね。

ビューティカウンセラーのキッチュさん(毒舌、だそうですよ^^)。
今度、Cotohaでイベントをしてくださいます。

◆開催日  7月2日(土) 11:30~14:30
◇参加費  2.000円(ランチ/プチお土産込)
◆定 員   10名
◇開催場所 カフェCotoha 戸畑区旭町4-15

http://ameblo.jp/bonheur0415/entry-10922985360.html

外見力アップ講座とランチ。
ぜひぜひ。
あそびにきてください^-^

2011年6月17日金曜日

おみせのこと

カフェCotoha、ただいま2階改装中です。
ときどき音がするかもですがご了承ください。。

2階はイベントスペースになります。
改装は1階のカフェを作ってくださった
エビスクラフトの梶田さん



↑奥の壁際に2階へ続く階段があります。

みなさんがかわいいぃ~といってくださるお店を
作ったのだからきっと2階もステキな空間になるはず^^プレッシャー?

たのしみです。

おべんと

よく来ていただくお客様から
おにぎりランチを持ち帰りたいのですが。。とのこと。


たまに、「ランチの持ち帰りは。。?」といわれることがあるのですが
いろいろ考えないといけないことがあるため、
普段はやっていないのです。。

事情があって家でご飯が作れず、
お弁当や出来合いのものばかり食べていたけど
胃が疲れてるようで母が辛そうなんです、
Cotohaのランチが食べたい、と母が、、
とおっしゃって、容器をもってこられました。

よっしゃ、と
持ち込まれた容器におにぎりランチを再現し
お渡しすると、とても喜んでくださり
私もうれしい気持ちになったのでした♪

お弁当ってなんだかうれしいですよね。

2011年6月11日土曜日

たなぼた

「棚から牡丹餅」は運がいいなぁ、じゃないんだ。
牡丹餅が落ちてきたときにキャッチできるところにいて、
キャッチできる準備ができてるってことは
すごいことなんだ。
中林あきお氏のことば。

彼は、大阪の町工場で作られた電気自動車で日本一周している旅人。
お会いしたのは、その旅に出る前から数えて三度ほどですが
いつも元気をもらいます。

牡丹餅をキャッチできるように
いまある自分のやるべきことをコツコツやるだけ。
牡丹餅を探して上ばかりみながら歩いても
ちゃんと歩けないしね。

いやー
最近は新旧ともに出会い、再会が多く、世界が広がります。
それもCotohaがあるから。
そして私ひとりじゃなんにもやれてないのだから、
親しい人たちや応援してくれる仲間や
お店にきてくださるお客さまに本当に感謝です。

2011年6月7日火曜日

さくさくのぉ

カステララスクなんてものが人気のこんにち。
Cotohaにはシフォンラスクなるものがあります。

ふわふわシフォンを薄く切ってじっくり焼くと
さくさくラスクになります。

ソフトな食感がくせになりますよ。

一袋50円お持ち帰りでおやつにどうぞ。

アイスのあいつ

雪文さんへアイスを買いに行ったら
週末とても忙しかったらしく
持ち帰りアイスが残り少なくなっていました。

相変わらず店長は不在で
販売主任ジョニーとおしゃべり。

今、人気の雪文のアイス。
こだわりの配合や製法で頑張って作ってらっしゃいます。

Cotohaのランチでもデザートについてます。

母はアイスにエスプレッソをかけて食べる
アッフォガードに夢中。

雪文
八幡東区清田2-4-12
tel 093-652-2284